東京で、あなただけの「京都」を見つけましょう。そして、「京都の未来」を一緒に考えてください。

京あるきin東京2011
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小さい
  • 文字サイズ普通
  • 文字サイズ大きい

  • TOP » 
  • 京あるきin東京とは

「京あるきin 東京2011~恋する京都ウィークス~」とは?

京都市が取組む「国家戦略としての京都創生」を理解・応援していただくためのイベントです。

1200年を超える悠久の歴史を誇る京都。百年先、千年先の未来においても、世界中の人々に愛され続けられる京都であるために取組む「国家戦略としての京都創生」を、理解・応援していただくためのイベントです。

舞台は東京都心。平成23 年2 月8日から2 週間、京都の歴史、伝統工芸、生活文化をはじめ、東京で京都を発信されている企業、大学、団体の協賛事業等、多彩なイベントを展開します。スタンプラリーも実施しますので、お好きな催しやお店をめぐりながら、京都の魅力を五感で感じてください。そして「京都の未来」に思いを馳せていただければ幸いです。

「国家戦略としての京都創生」とは?

京都が未来も「京都」であり続けるために、国に働きかけを行っています。

京都が持つ四季折々の美しい自然景観や、そこに溶け合う寺院、神社、京町家などの趣深い町並み、受け継がれ磨き上げられてきた伝統文化などは、多くの人々から愛され、高い評価を受けています。

「国家戦略としての京都創生」は、世界の宝、日本の貴重な財産である歴史都市・京都の有する自然、都市景観、伝統文化などを、国を挙げて再生し、活用することにより、国が推進する歴史・風土に根ざした国土づくりや観光交流の拡大、文化芸術振興、国際社会への発信を実現する取組です。

世界の宝である京都の未来を、ぜひご一緒に考えてください